topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日はいのちを支えるスープ - 2010.05.24 Mon

ということでっ、朝からカレー作り。

時間をおきますと味がこなれてくるのでいつも午前中には終えるようにしています。

あたしはものぐさなので玉ネギを炒めることはせず、もっぱらフタをして蒸らすことで甘みを出すようにしています。

その時に心がけること。

それは、火の通り具合を確認するのにフタをあけた時。

フタについた水滴は一滴もこぼさず鍋に戻すこと。


蒸したときに出るフタに付いた水分は一滴残らず鍋に戻す。

素材のうまみをすべていただく。

これこそがいのちを支えるスープ


ご存知でしょうか。

料理研究家の辰巳芳子さん。

ご自身の介護体験と料理研究を通して出された一冊の本。


「あなたのために -いのちを支えるスープ」
SS500.jpg



生まれてから死ぬまで自分たちを支えてくれるスープこそ家庭料理のとりで。

偶然にドキュメント番組で拝見したのですが、私は…


圧倒されました。


それは一流の料理店でも持ち得ない、もっと崇高で、愛情や、信念や、人生の全ての思いをこめた料理。


畑は違いますが、作るという行為においては近い世界。

この方の真摯な姿勢には多くのことが学べるはずです。


といった理由で以来、当方も開けたフタについた水滴は必ず鍋に戻すようにしているのですな。
DSCN0741_20100524095922.jpg



本日の一言

半分お笑いに近いものがありましたが熱い料理番組でもありましたか…





本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

フタに付いた水滴を残さず鍋へ・・・。
知らなかったです。
勉強になりました!

いのちを支えるスープの本も面白そうですね。
こんなに時間があるのに凝った料理の一つでも作ろうか・・・なんて気が全く起きないぐうたら主婦のワタクシ。
こういう本を読んで勉強が必要か?!

No title

うおこさんへ

コメントありがとうございます。

そのなんと言うか、魂を込めるというか、全身全霊を込めるというか…

この方はそんな姿勢だと思うのです。

だからといって、それを押し付けるのでもなく、マイペースに鎌倉のご自宅でゆったりとされている…

庭で育てている梅の実がそろそろツケ時かしら…

などと自然と共存しながら生きていらっしゃる素敵なおばちゃまなんですね。

この本は料理を通して人生の教訓が学べると思うんですよ。

介護で疲れきった多くの方がこの本に出会い、救われたようです。

つらい時ほどこの本のページをめくり、料理をすれば元気が出るのでしょう。

ブログの記事を拝見していますと、うおこさんはうおこさんなりにマイペースにやられていると思いますよ。

くどいようですが、異国の地で多くのことを吸収されてくださいね。

その財産がうおこさんの素敵なスープを作り上げると思います。

と、ちょっと説教くさくなりましたことをご了承下さいm(_ _;)m…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/870-a71748dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は体を張ってます «  | BLOG TOP |  » 本日は遠ざかっていいもの

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。