topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は我が家の壁にかかっているものその2 - 2010.06.29 Tue

ということでっ、椅子の作図で行き詰まった時、眺めるもの。

DSCN0802.jpg

椅子の巨匠、ハンス・J・ウェグナーの椅子ばかりが並んだポスター。

選出した百脚におよぶ氏の作品を織田先生のイラストと解説が織り込まれた図録のようなこのポスターとの出会いは、

忘れもしない、今から15年前の1995年2月。

当時、25歳だった自分は「木の仕事に携わりたい」などとまだ漠然としたイメージしか持っておりませんでした。

おそらくその時だと「好きな木工作家は?」とか「好きなデザイナーは?」と聞かれてもなにも答えられない自分に情けなさを感じトホホ気分を満喫していたことでしょう。

そんないい加減な気持ちのまま品川技術専門校を受け、結果、落ちたことがあります。

勝手な推測ですが、学力の問題ではなくやる気で落ちたと思います。

そこは面接された先生方も見抜いていたのでしょう。

面接の最後に先生から「今、新宿でハンス・J・ウェグナー展が開催されているからそれを見てみなさい」

と漠然としていた自分に助言をいただきました。

言われたまま後日会場に足を運んだのですが…


あぁ…


それはとてつもない大きな衝撃でした。

日常目の当たりしていた椅子という概念を大きく覆す出会い。

興奮覚めやらぬまま帰り際に購入したのがこのポスターと氏の解説本。

解説本もいまだに参考にすることが多く、最も手に取っている本の一つです。

そしてこの展示会に足を運んだことをきっかけに椅子作りに携わりたい、と思い、技術的なことも大切だけどデザインのことも勉強せねば…。

滑り込みで専門校に入学し、次ぎの年には技術的な不足面を補う為に夜間を開設していた足立の技術専門校を受け、めでたく入学でき、ダブルスクールの日々を送ったわけです。

人生“たられば”は考えないようにしておりますが、あのまま漠然とした思いのまま品川の技術専門校に入学し、ウェグナーの展示会に足を運んでいなかったら今の自分は間違いなくなかったことでしょう。

そんなターニングポイントとなった氏の作品との出会い。

行き詰まった時にこのポスターを眺めるのはその度に発見がありその度に


表現の可能性はいくらでもあるじゃないか

まだまだ足元にもおよばないじゃないか

もっともっと感性を研ぎすまさなくては駄目じゃないか


と実感し、

自分にムチを打ち、

テンションを上げる為のひとつの儀式みたいなものをやっております。

我が家に飾ってあるのは、このポスターと倉俣さんの回顧展のチラシと藤子・F・不二雄先生の原画集。

どれもが自分の気持ちに大きく響きます。



本日の一言

コレも1995年の作品

あの頃の野島さんはどこにいった。




本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

もしかして新宿のozoneであった展覧会でしょうか?私も行きました。
後にも先にもozoneは一度きりです。
私もポスターを買いましたが行方不明です。

椅子の裏側ばかり見て(構造)現場スタッフから不審がられました。
当時、週刊誌で交際が話題になる前の豊川悦司と小島聖も来てました。

No title

鉄人アーツさんへ

コメントありがとうございます。

また、返信が遅れてすみませんm(_ _;)m。

おっしゃるように新宿のozoneで開催された時のことです。

まだミッドセンチュリーのブームが到来する前のことだっと思います。

ミッドセンチュリーブームの後にようやく北欧ブームが来たわけですから、まだまだ北欧の存在なんてマニアックな時代にozoneも随分思い切ったことをやったなーと今さらながら思います。

あれ以来、機会があるごとにちょくちょく行くようにしていますが、あれだけ印象深い展示会はそれ以来正直ないかと…(多分一番最初だから印象が強いのでしょうが…)。

ちなみに…

椅子の裏側だけでなく、会場にいらしている方までチェックされているとは…

さすがです(-_-;)…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/876-4a8e672c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は久々のOZONE «  | BLOG TOP |  » 本日は"塗り"の悩み

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。