topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は仕事はしてますよ… - 2010.09.10 Fri

ということでっ、先日松本市のご新居に納品したダイニングセットのご紹介を。
(たまには仕事をしていることを伝えにゃーいかんですな(-o-;)…)

お客様からダイニングセットを制作するにあたって極めて具体的なお話としていただき、いつもとはちょっと違った進め方でした。

そのご要望とは、

1.シンプルなデザインであること
2.シンプルであるというのはこの場合、椅子は貫(強度確保のため脚を横につなぐ小幅板のこと)のない意匠であること
3.シンプルであるというのはこの場合、椅子の背板は一枚で幅の狭い意匠であること
4.寸法は体型に合わせて制作すること
5.椅子の張地はオレンジにすること

以上5点でした。

1.はつまり2.3.のことを指しますからまずはこの部分を考えねばなりません。
特に2.。
これまで制作してきた椅子は貫がなくてもそこは肘で強度を確保するなど最低でも二本の部材が脚の強度を確保しておりました。
がっ、今回は一本です。
さて、どうしたものかと…
と、しばらくの期間を悩み…


整いましたぁ(-o-)~


極めて特殊な接合方法が浮かびました。
念のため強度を確保する隅木(脚の角接合部に補強のためにつける部材)もつけますが、多分、いやっ、間違いなく隅木がなくても(じゃー付けんなよ(-o-;)…)大丈夫な構造。
いやっ、正直浮かんだ時は小躍りしたくなりました。
本気で特許申請も考えました(調べてみたら同じものは登録されておりませんでした)が、その手間と時間それと自分の懐の狭さにやめました。
でもっ、しばらくは企業秘密にします(やはり懐は狭かった(-_-;)…)。

4.につきましてはその場で実測して寸法を確定。

5.につきましては… これまではベージュ、もしくは緑という提案をしてきたのですが、今回はお客様の強いご要望もありそれに沿ったものを。
とはいえ、オレンジっちゅーのも様々な色がありますな…
などと打ち合わせをしながら思案しておりました。
でっ、打ち合わせを終え、外に出たら…

ありました

オレンジが

お客様の車がオレンジだったのですね。

この傾向で探してみようと。

後日サンプルをご覧いただき、結果は、


ご了承をいただきました。

ということでっ、方向性も決まり制作したのがこちらです。
DSCN0090.jpg

貫をなくし、背板は一枚、とシンプルな意匠としました。
オレンジの張り地も白木のブナ材にマッチしています。

座面もご主人と奥様、お子様につきましては将来のこともあり均的な寸法、と三種類の高さにて制作。
DSCN0088_20100910110710.jpg

奥行きも2種類で制作しました。
DSCN0089.jpg

背板は単純に内Rを付けた削り出しではなく、上部は角が出ないよう更に削り出しを行いました。
DSCN0095_20100910110721.jpg

背板が一枚のため、背当り感が一箇所に集中し強くなります。

故に出きるだけ角のない仕上げとしました。

また、真ん中にいくほど板厚を薄くしてシャープ感も出しています。

いつものように後姿にはこだわりがありましてスラッとした印象を持たせました。
DSCN0094.jpg


実際に納品させていただいたご新居です。

DSCN0109.jpg

テーブルについては幕板(天板の下にあって脚の上端をつなぎ、天板を支える部材)のない、ごくシンプルなもので制作。

テーブルの縁については長手方向を45°にカット。

テーブルの天面と椅子のバックスタイル、両者ともシャープな印象になるよう心がけました。
DSCN0105.jpg


後日お客様からこれからの新生活を彼らととも歩んでいただくとのご連絡をいただき、本当にうれしい限りです。

特殊な接合方法も浮かび、こちらとしては感謝感激。

不謹慎かもしれませんが、良いを勉強させていただきました。

さて、お次は…

デスクセットで、また新たな椅子を思案中。

方向性は固まったのですが、いやっ、そこから具体的な構造やら意匠やら…

なかなか行き着きません。

けど、椅子はやはり面白いです。


本日の一言

木工舎さんの影響で最近私も古いCMが気になりだしました…



本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

おでみつさん、すごいねえ~
なんつか、とってもいいな~と思いました。椅子のデザインも、製作スタイルも含めて。
メーカーにいたのに、いすにぜんぜん詳しくないわたしが言うのもなんですが。
椅子っていいですね、それぞれの顔がありますね。^○^

あたらしいデスクセットの椅子も楽しみにしております。スタタタ・・・

No title

naominさんへ

コメントありがとうございます。

また、お褒めの言葉までいただき恐縮いたしますm(_ _;)m。

おっしゃるように椅子ってそれぞれに顔をお持ちですよね。

記事にて触れたかどうか分かりませんが、自分なりの椅子の方向性にだいぶ整理がつきました。

以前は試作をとことんやって当工房の定番の椅子を作ろう!などと思っておりましたが、多くのお客様のお話を伺っていますとそれぞれの事情、必要性、好みなどが多種にわたり、これを一つの椅子で対応することがほぼ不可能だと分かりました。

故にその都度考え、自分らしさを生かしつつお客様だけのオリジナルの椅子を製作していくことに努めるようにしました。

ようやくいきついた結論です。

今後ともその方だけの家具を制作していこうと思っております。

しかし、時間がかかりますな(-o-;)…

まぁー、しゃーないですな。

自分で決めたやり方ですから…


ちなみにデスクの椅子は未だ考えがまとまらず心身ともにフラフラしております…

おでみつさん特許取りましょう!!
あたくしも、水面下で動き始めましたよ!
まだ出願のための準備をしたとこまでなんですけどw
まぁ、見えない技術を公開するのもいかがなものか?と思いつつ、何事も経験、何事も実績、的なスタンスでやってみようかと。

一攫千金イメージがあたくしを後押ししてます!←そんな大発明じゃないだろw

No title

もじゃこさんへ

コメントありがとうございます。

いやぁー、スゴイですよ!

準備まですすめただけでもかなりの書類を準備しなくちゃいけないのですよね?

その面倒さが自分の背中を押さない最大の理由なんですよ。

ちょっと書式とか書き方が違うだけでもはねるのがああいった方々がみせるお約束の対応ですからさぞかし大変な苦労と努力をされたのでしょう…

これで億万長者ですな v(-o-)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/892-3e09fc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日はないと辛くなるもの… «  | BLOG TOP |  » 本日は試合が終わりました

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。