topimage

2017-07

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は来年もトホホ全力でございます。 - 2010.12.28 Tue

ということでっ、PC上による年内更新はこちらの記事が最後となります。

また、午後より移動となるので自動配信をご了承下さいm(_ _;)m

今年は…

色々とありました(-_-;)…


年の初めからの大雪(正確には“重雪”)

某スーパーで販売していた豆腐の恐るべし事実の発見

クサリにつながれていない犬との遭遇

国展入選m(_ _;)m

死ぬほど暑かった東京の夏

椅子の特殊な接合方法の発見

新宿にショールームの出店(の夢…)

司法の場へ持ち込んでの集金騒ぎ…

9年連れ添った車との別れ


何よりも多くのお客様からのありがたいお話をいただき納品させていただいた一年

最近、家具作りを始めてようやく自分のスタンスというか、方向性っちゅーものが見え始めてきました。

わざわざこんな当方をご指名いただけるのですからその思いを受け止め、精一杯の思いで制作していく。

そのためには常に全力投球が必要なんですね。

常に“全力”でございますのでそれなりにこの年にもなると負担が出てくるのですが、やはり“全力”でないと後悔するし、“全力”だと達成感があります。

ということでっ、来年もトホホっぷり全力で臨みますm(_ _;)m。

皆様におかれましては良い一年でありますように。

また、来年も当トホホブログにお付き合い頂けましたら幸いです。



本日の一言

そして伝説の戦士はさすらってゆくのである…

ウ~ムゥ、原作も良いのだが、このEDも良いのである。

知っている人は少ないでしょうが…




本日はここまで
(じゃないよ)

でっ、ここから先はまったくの私的なこと(よくよく読むと事件もごく“私的”なことだな(-_-;)…)なのでこちらに報告させていただきます。

今年一年起きた事件の中、今日の記事でまったく触れていない大きな出来事は…

やはり我が愛猫との別れですね。

我々家族誰もが思っていることだと思います。

そしてその後起きた大きな出来事は、





新たな家族ができましたm(_ _;)m。

その仔はマロンと生前何度か顔を合わせておりました。
100715_1001~01

庭に数回遊びにきては窓越しの会話を。

そしてマロンを土に戻したあの日、その仔は向かいの屋根からその様子を見ておりました。
(もっともその後、その屋根からなかなか下りられず難儀しておりましたが(-_-;)…)

その後、何度か見かけることがありましたが、やはり野良猫。

すぐに寄り付くことはありませんでした。

それから1ヵ月が過ぎた頃。

隣の空き地で座っているところを発見。

ウチの子供が近づいてみると、寄ってきました。

それも体を摺り寄せるように。

そしてそれからは煩雑にウチに遊びに来るようになりました。

だからといってウチで飼うのは早急的な結論の出し方。

飼い猫の可能性もありますし、健康状態のこともあります。

まずは病院へ行き、先生と相談。

特に異常は見られず、あとは飼い猫かどうかの確認。

こちらの携帯番号と連絡が欲しい旨を書いたメモ帳をビニール袋に入れてその仔の首にかけ、外に出すことに。

結局、連絡もなく、結果ウチで飼うこととなりました。

名前はブチ。

庭先で見かけていた時、勝手に当方がつけた名前。

それが、病院に連れて行った時にそのままカルテに登録。

もうここまで来たら名前もそのままでいいだろうという結論となり、今に至りました。

年齢は2歳くらい(人間でいうと20歳くらい)。

女の子でした。

マロンと比べると年齢のせいでしょうか。

なかなかやんちゃな仔です。
DSCN0404.jpg


これはホントーに勝手な自分の感傷的な考えですが、

今思えばあの窓際の会話はマロンからの誘いだったのでは。

マロンにはあの頃既に何かが分かっていたような気がします。

自分がいなくなったこの家庭がこの先も明るく過ごせるようにと託したのでは。

そしてマロンが土に戻る日を見届け、

あの仔は少しずつ我が家がどんな家庭かを観察し、

そして我が家の一員になったのではないかと…

勝手な人間の思い込みでしょう。

しかしながらそんな出来事として私は秘かに思っているのです。

ブチ、ようこそ我が家へ。
DSCN0004_20101226130607.jpg



マロンの写真と首輪がある場所。

家に上げたブチが最初に向かい、

今でもよく傍らにこの仔が潜んでおります…
DSCN0029_20101226130639.jpg


本年はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

おでみつ様、今年はいろいろ励ましやアドバイスを頂き本当にありがとうございました。
来年もケガなく健康な一年でありますように。よいお年を!

asakaさんへ

コメントありがとうございます。
また、返信が遅れてすみませんm(_ _;)m。
年を跨いでしまいましたが、本年もよろしくお願い致します。

もはや木工ブログから大きく逸脱しつつありますが、今後ともお付き合い頂けましたら幸いですm(_ _)m。

年があければ少しは成長するかと思いきやまった~くぅ、成長のあとが見られません。

いやはやいつになれば醜いアヒルの子は白鳥となるのでしょうか、
って、
駄馬は一生駄馬なのでしょう…

今年もトホホ道に磨きをかけつつ地道にやっていきます。

本年もよろしくお願い致します。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/937-0c26377d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は恐怖体験 «  | BLOG TOP |  » 本日は毎年クリスマスどころではない…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。