topimage

2017-05

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は流すのに躊躇するもの - 2011.02.05 Sat

本日はビロウ(ビロウとは“下ネタ”)なお話でございます。

食事中やそういった関係を苦手としている方は、直ぐに右上の“X”を押すか、他のサイトに移られることをオススメします、ハイm(_ _;)m。



ということでっ、さきほど、自宅のトイレにて用をたしておりましたところ、トイレットペーパーが切れたのですな。

その使い切ったペーパーの芯を見ますと「この紙管はトイレに流さないで下さい」と書かれていたわけです。
DSCN0199_20110205135812.jpg


そのような文句を目にすると思い出すのは…


あれは中学に上がったばかりの頃。

以前も触れましたようにあたしは越境通学だったので、電車を利用しておりました。

通い始めた頃でしたので色々と勝手の分からないことが多かった時期でしたか。

それは学校から帰る道すがらのこと。

有楽町線から東西線に乗り換える飯田橋の駅で、急に腹痛が襲い掛かったのです。


アタタタ…

至急にトイレに入らねば…


あわてて東西線中野方面のホームに降りる手前のトイレに飛び込んだわけです。

当方のキャラですと、“大”のトイレは全て埋まっており、それを待ってもんどりを打っているか、地面でのたまっているかがお約束のはずですが、これが幸いにも空いておりました。

ダッシュ全開で“大”トイレに駆け込み、ズボンを下ろし、絨毯爆撃を敢行。


ほっ、間に合った(-o"-;)…


と一安心。

でっ、その後気が付いたのですな。


紙がない(-o-;)…


それは紙が切れていたということではなく、そもそも


トイレットペーパーホルダーが見当たらない(-o"-;)!


という事態だったのですな。

狭い空間ですから見回す範囲なんてたかがしれています。

その狭い範囲のどこにもトイレットペーパーホルダーが存在しない…

そう、当時の地下鉄のトイレってそういったものが設置されていなかったのですな。

でっ、その事実も知らずあわててトイレに駆け込んだわけです。

その瞬間クラクラッと目まいを覚えましたな、

お尻丸出しで…


中学に上がったばかりで一月前までは小学生だったあたしはまだ深夜ラジオとかを聴いている時期でもなく、こういった事態の乗り切り方を知りませんでした。

花粉症でもハナタレ小僧でもなかったあたしはポケットティッシュも携帯しておらず、


いやはや困った

どうしたらいいのだろう…


と途方にくれていたわけです。

お尻丸出しで…


何か代用するものはないかと見回し、最初に目についたのは…

そう、パンツです。

しかし、これを流したら確実にトイレが詰まるだろうということは当時の私にも判断できました。

故に断念。

他の対処方法として、トイレットペーパーの芯を薄くはがして使う。

しかし、前述したようにホルダー自体が存在しないわけですからそれも無理。

でっ、何か他に代用するものがないか、と鞄をゴソゴソ漁ったわけです。

お尻丸出しで…


でっ、あったのですな。

代用するものが。

学生の特権です。

そう、ノート。

しかし、こども心ながら、胸が痛みました。

学生の本分は勉強。

その本分の象徴とも言える神聖なノートに手をかけるのはいかがなものかと。

いやっ、しかし、だからといってこのままお尻丸出しのままいつまでたってもトイレから脱出できなければ、事態は一向に進展しない。


う~ん(-_-;)ー


と悩んだ結果、


背に腹は変えられないか(-_-;)…


と決断を下しました。

しかし、そこから更に検討せねばならないことが。


でっ、どの教科を(-o-;)?


鞄の中にあるノートを全部取り出し検討したのですな。

国語と数学、英語は書きとめることが多いからページ数が足りないとマズイな…

となると、理科?

いやっ、理科も図とか書くからこれも結構な面積を使用するから却下…

となると、今手元にあるノートの中では、


技術か…


まぁー、どちらかというと実習がメインだしこれしかないか…

と検証するわけです、

お尻丸出しで…


でっ、お尻のページから破いていくわけですな

お尻丸出しで…


しかし、そこは当時から小心者のあたし。

できるだけ音をたてて目立ちたくないと。


ビリビリビリッ!


ではなく、


ビリッ、

ビリッ…



と5ミリくらいずつセコセコと破いていくわけです。

ですから1ページを破くのにかなりの時間を要するわけです。

それを更に半分にするのに時間をかけ、ようやく数枚を用意。

そしてそのままでは固いので念入りに揉むのですな。

でっ、それで拭き取るわけですが、表面がツルツルしているせいかどうにも今ひとつなんです。

だからさらに紙をくしゃくしゃにして表面をザラザラに。

まぁー、このくらいになれば大丈夫かとふきふき。

結果は良好で、まずまずというところ。

ようやく用を済ませ流そうと。

しかし、ここで躊躇することが。

このノートの紙ってどう考えても溶けないよな。

果たしてこのまま流しちゃっていいものかしら…

しかし、悩んでも拭き取っちゃったものはしょうがない。

とグイッとレバーを押し込むと、ザザァー!と。

無事に紙は流れてゆきました。

これでようやくお尻丸出しの状態から解放されるわけです。

気が付くと20分以上が経過。

幸いなことに学校帰りですからトイレが込み合う時間帯でもなく、トイレの前でジタバタされている方がいなかったのは不幸中の幸いでした。

しかし、何とはなしに気になるもんなんですな。

溶けなかった紙はどうなってしまったのだろうと…

やはりトイレに流す紙は溶けるものでないと気になってしょうがないものです。

と、


「この紙管はトイレに流さないで下さい」


という謳い文句を目にすると思い出すわけですな。



そして、あの時から…

あたしの鞄の中には必ず3束以上、ポケットティッシュは常備するようになりました。

今でもその心がけは忘れておりません(-_-;)、ハイ。


本日の一言

前回触れたニール・セダカの流れで、70年代洋楽系に流れると思いきや、ニール・セダカつながり(作曲を担していたのです)でやはりこちら方面です。

ダンバインと同じく、ビジュアルと音楽のマッチングがいいですな。




本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/947-54b2f8b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は申告作業も準備作業も終了です «  | BLOG TOP |  » 本日は息つくヒマのないスケジュールです…

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。