topimage

2017-05

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は願うことは - 2011.03.13 Sun

ということでっ、

ここに一冊の本というか、マンガがあります。
DSCN0014_20110313082310.jpg

「いいひと。」16巻。

あらすじは簡単にいうとスポーツメーカーに入社したひとのいい主人公が次々変わる職場先でその独特の人柄で廻りに影響を与えていく話でございます。

理想論に塗り固められたこの作品を人によっては「偽善的だ」と感じる方がいるかもしれませんが、自分には多くの事を学ばさせていただきました。

正直、「仕事」にたいする姿勢というか、物事の考え方っちゅーもんはこうでありたいと思えるくらい、自分にはおおきく影響を受けております。

26巻にもおよぶ長丁場の作品中、強く印象に残ったお気に入りのエピソードがあります。


例によってまた辞令の出た主人公の今度の配属先は秘書課。

配属初日、課長から言い渡された職務内容は、


出張に言って欲しい


そしてその出張先は、


神戸。


新幹線に乗り、降り立ったのはあの震災から二年後の「新神戸」駅でした。

出迎えてくれたのはかつての配属先の先輩。

主人公はビルが立ち並ぶ町の様子を見て、


すいぶん復興したのですね


と、言いますが、そのことを聞いた先輩は、


復興?

何が直ったら復興いうの?

あんたに今見えてんのは、

それ……

ビルやん


と答えます。

いくら町が復興しようと心の傷が残るその現実を主人公は突きつけられます。

仕事を終え、一度は東京に帰ろうとする主人公。

しかし、会社から言われたその仕事を通じて感じた地元住民たちの気持ちや先輩の言葉からしばらくこの地に留まること会社に願い出ます。

そしてその後主人公はある行動に出ます。

その行動とは…


話ベタの当方、この先は原作を読んでいただいた方が間違いはありませんm(_ _;)m。

ただ、何か前向きな気持ちが持てる終わり方となることは間違いありませんでした。




昨日は会場当番でございまして、時々喫茶室にてテレビをみておりましが、気持ちがどんどん沈んでいくばかりでした。

「一日も早い町の復興を願います」なんてとても祈れません。

この惨劇からの復興なんて本当に可能なんだろうか。

そんな気休めみたいな言葉なんて口にしたくもありません。

そんなブルーな気持ちで一日を過ごし、夜このマンガに手を伸ばしました。


そして、少しは、

少しは、

前向きな気持ちがもてるようになりました。

バカなので…



読み終えた後、

やはり町の復興なんて祈れませんでした。

ただ、

心の復興、これは節に願います。

起きてしまった現実。

時間をかけてでもそれを受け止め、

そして生きていくことに頑張らなくては。



大きな揺れのあった瞬間。

肘の削り出しをしていました。

それからテレビを付け、

その衝撃的な出来事にヤラれてしまい、

ここ二日はすっかりやる気を失くしてしまいました。

肘は工房の作業台の上に転がりっぱなしです。



しかし、今日から肘の削り出しを再開します。

誰でもやれることとは別に自分にしかできないこと。

それは自分に課せられた仕事。


アンタが肘の削り出しを再開したからって震災地の人は救われないよ


当然思われることでしょう。

しかし、後ろ向きな気持ちからは何も生まれることはないでしょう。

前向きでなければ。

何事にも。

みんながみんなそれぞれの事情を抱えているわけですからその中から最大限の支援をしていく。

その時には前向きな気持ちで。


グダグダな内容となりましたが、何はともあれ



一日も早い、心の復旧、節に願います。



お知らせ

本日開催予定でしたおおはた雄一さんのコンサートは中止となりました

ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

私個人、こんな時だからこそ聞きたいという強い気持ちもありますが

こんな時だからこそ、それでも前向きに頑張ろう、そんな気持ちでいきたいものです。


本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/970-5124bf98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は支援策の一つ «  | BLOG TOP |  » 本日は5年間の空白のわけ

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。