topimage

2017-08

本日はいんすたやっておりますm(_ _;)m…

ということでっ、インスタやっておりますのでそちらをご覧いただけましたら幸いですm(_ _;)m…

“instagram”のページへ



本日はここまで

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は極めたいもの - 2011.03.16 Wed

ということでっ、先日の展示会でワークショップを行ったわけですが、その中の「竹とんぼ作り」。

木工を生業としていながら、作ったことがありません。

子供時代も。

でっ、見本作りがてら先輩にご指導をいただきながら生まれて初めての竹トンボ作りを。

使用するのは小刀一本。

切れ味はいいのですが、竹がなかなか固い。

難儀をしながらようやく完成。

いやはや中々労力を要するもの作りだと実感しました。

でっ、その後子供達に手本としてまた竹を削りながら教えるのですが、これが2本、3本と制作していくと…


いやっ、コツが分かってくるのですな。


刃の角度や力の入れ加減。

コツがわからないと無駄な力が入って肩が凝っちゃうのですが、慣れればシャコシャコとスムーズに削れていきます。

これが面白く、今度ウチでまたやってみようと思っちゃうくらいなんです。


そんな体験をしてしばらくの昨日、機械加工だけではままならない加工がありまして。

と、ここで小刀の登場。

シャコシャコ、

シャコシャコ…

結構スムーズに削れていきます。

と、ふと思い出したのは前社での製造現場でのこと。

以前も触れましたように当方が所属していた部門は機械加工が終了した部材の面取りや成形が仕事。

ある時曲線を多用した北欧スタイルの肘(“フローレンス”か“スザンヌ”です、ってマニアックな話ですな…)が流れてきたのですが、束(まぁー前足の上の部分とでも申しましょうか)の部分と接合する場所の加工をすることに。

この部分、機械の刃物でやるにはあまりにもRが小さく、かつ複雑だったのですな。

そこで、削りだすのに使用するのは、小刀。

例によって例のM先輩(その方のお話はコチラより)が手本を見せてくれました。

それが見事な仕事なんですな。

見る見るうちにそれはキレイに成形されていくのです。

でっ、私がそれをやってみると…

見る見るうちにそれは無残に成形されていくのです(-_-;)…

この後悪戦苦闘をしながら何とか仕事をし、その後何度かラインに流れてくると段々とこなせるようにはなりましたが、やはりM先輩の足元にも及びませんでした。

その先輩がいつだったか口にされていたのが


オレは小刀だけは極めたいんだ。

コイツだけは最高の仕事ができるようにしたいんだ。



という言葉。

その時は内心、「へぇー、こんなものを極めたいんだ。不思議な方だ…」と思っておりました。


……

今やっとその真意が分かったような気がしました。


コレを極めればどんなものでも削りだせる


まだそこまでの腕前ではありませんが、何となく肌で感じました。


そうか、そういうことか…


内容によっては小さい反り鉋などを使用して削り出しをおこないますが、その作業を楽しく思っておりました。

考えすぎかもしれませんが、その楽しさってもしかしたら道具がやってくれる仕事(この場合は刃や台の形状で一定の形で削ってくれること)に乗じて“楽”をしていることを楽しさと勘違いしていたのでは。

内心では


あぁ、楽だ、楽だ。

こう無造作に手を動かすだけで一定の形状が出来ていく。

楽だ、楽だ…


と感じているのでは?


それに対し、小刀は、

内心では、

あぁ、面倒だ、面倒だ、

無造作に手を動かすと仕事のアラがすぐに出てしまう。

面倒だ、面倒だ…


と感じていたのでしょう。


でも、もし小刀を極めることができたなら…


自分のイメージする形状を自在に削りだせます。

想像しただけでゾクゾクしちゃいました、いやっ、ホントに。


いつかは、

いつかは…

肘を小刀一本で成形してみたいものです。

DSCN0017_20110316103627.jpg
恥ずかしながらホームセンターで購入した安物ですが(-_-;)…



本日はここまで
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://odemitsu.blog68.fc2.com/tb.php/973-2d5754f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

本日は結構ホンキなんです «  | BLOG TOP |  » 本日はむやみなことはやめましょう

プロフィール

おでみつ

Author:おでみつ
軽井沢にて木工制作業をしています。
2児の父です
カミさんが怖いです(-o-;)…

ホームページを開設してます。

お立ち寄りいただけましたら幸いですm(_ _)m。

工房 風緑木のHPへ

お問い合わせ

コチラにご質問、お問い合わせ内容をご記入下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。